試してみる?水キムチスムージー

キムチ?いろいろな種類があるスムージー

スムージーといえば、野菜とフルーツを使った健康ドリンクというイメージでしたが、実は変わったスムージーもあるようです。

 

驚く女性



某テレビ番組を見ていた私はびっくりしました。
それもスムージーっていうの?と。

 

その名も「水キムチスムージー」です。

 

キムチというネーミングでもう飲みたくない・・・と感じられる人もいるかと思いますが。

 

材料はヨーグルト、水キムチ、水、みょうが、わさびです。


 

水キムチ

  1. 大根やきゅうりを塩もみをして水分を出します。
  2. 次に水と塩と上新粉を入れた鍋でひと煮立ちさせます。そのまま常温になるまで放置。
  3. 常温になったら密閉容器に移し、そこへりんごとしょうがとにんにく、そして酢を加えます。
  4. そこに最初に水切りをした野菜をいれます。そのまま常温で発酵させて完成です。

発行の時間は季節によって違うので、詳しくは作り方を調べてみてくださいね。

 

上記のように作られた水キムチにみょうがとわさびをいれて、水を加えてミキサーにかけます。
出来上がった水キムチスムージーにヨーグルトをかけて完成です。

ADS BY Google


いろいろな種類のスムージー

ちょっと変わったスムージーですが、健康への影響は抜群のようです。

 

ポイントうさぎ



 

 

水キムチは、植物性乳酸菌が豊富で生きたまま腸に届いてくれるそうです。
ミネラルやビタミン、食物繊維も豊富で、乳酸菌の数は、普通のキムチの2倍にもなるそうです。


 

発酵食品が体にいいのはご存知かと思いますが、それをスムージーにする発想はありませんでした。
目からウロコです。

 

水キムチといっても種類は豊富で、上記の大根ときゅうりは基本です。
そこへセロリやパプリカ、小松菜やミニトマト、キャベツなどを加えて作ります。

 

スイカの水キムチなんていうのもありますよ。
組み合わせによってはとても美味しいスムージーになりそうな感じです。

 

せっかく健康のためにスムージーを取り入れるのであれば、見た目や味よりその効果に注目したいですよね。

 

そんな味は後回し!健康第一という人には非常におすすめのスムージーです。

 

ほかにもスムージーの変わり種はいろいろあり、スプラウトをつかったスムージーやビーツをつかったスムージーなどがあります。
自分自身で新しいスムージーを考案してみてもいいかもしれませんね。

 

ただし、健康のためというのが根本にありますから、組み合わせなどには十分注意しましょう。

 

場合によっては逆効果だったりする組み合わせもあるようです。
目的に合わせて材料を選び、正しいスムージーを作りましょう。

 

パームスムージーってしってます?

 

ミネラルスムージーについて