色々あるスムージメーカー

案外高価なスムージーに最適なミキサー

ミキサー

健康に気を使う人が増え、当たり前のようにオーガニック製品などを見るようになりましたね。

 

そんな健康ブームの一つとして「スムージー」が人気を集めています。

 

しかし、私のイメージでは街角やデパートの店舗で売られているスムージーはすごく高い!というイメージです。

 

使われている野菜やフルーツのこだわりなどにも影響されていると思いますが、もっと手軽に毎日取り入れるためには・・・

 

やっぱり自宅で作るのが一番ではないでしょうか?様々なスムージーメーカーが発売されていますので、一部ですがおすすめをご紹介したいと思います。

パナソニック

ファイバーミキサー

スムージーには葉物の野菜が使われることが多いですね。

 

たとえフルーツなどの重みがあるものの下にいれたとしても浮いてきてしまって、うまく混ざらないなんてことも。

 

そんな悩みを解決してくれるのが、このミキサーなんですって。ミキサーを稼働している最中に、上の蓋の部分にあいた穴から専用のバーを入れて抑えることができるんです。

 

もちろん専用のバーは刃の部分に触れない長さに調節されているので安心です。
更に、スムージーにする材料によって、ミキサーのスピードを「高速」と「低速」で調整できるのも嬉しいところです。

 

硬いものは高速で、柔らかいものは低速で。ミキサーの見た目もスタイリッシュでおしゃれなキッチンにおいても邪魔になりません。

バイタミックス

米国メーカーの中でも人気!なんと2馬力のすごいパワーを持っているブレンダーで、アボカドの種も瞬時にくだいてしまうというスゴ技な製品です。

 

そのため、野菜やフルーツはもちろんですが、ナッツや小麦など硬い穀物類も粉末やペーストにできるので、スムージーの幅も広がります。

 

ただし、価格は高くブレンダー本体が大きいため初心者にはおすすめできないかもしれません。ただしホールフードを取り入れている人にはおすすめです。

真空ジュースミキサー

その名のとおり真空状態でジュースを作るため、酸化を防ぎ栄養分をそのままにすることができます。

 

泡立ちも少なく、食物繊維が豊富やスムージーでも口当たりがなめらかに仕上がるようです。

 

よくりんごジュースなど変色が早いですよね。そんな手作りジュースの欠点を補うことができる、独自性の高いミキサーです。

パワーミックス

山本電気の製品で、一人用にオススメのミキサーです。

 

部品も少なく手入れも簡単。コンパクトな割に十分なパワーを持っているので、朝コップ1杯のスムージー作りに最適です。

 

氷も使うことができるので、暑い夏などは冷たいスムージーにして飲むとおいしくいただけそうですね。

 

 

ミキサーといっても種類はいろいろ。人それぞれ使い勝手や目的などもあると思います。
是非いろいろな口コミを参考に、自分にベストなミキサーを見つけてみてください。スムージー生活もより楽しくなりそうです。

 


ADS BY Google