スムージーのおすすめレシピ

豊富なスムージーの作り方

フルーツ

スムージーといえば、その種類や作り方は豊富にあります。

 

好きなフルーツを使ったものや、子供のおやつ、健康や美容のためのグリーンスムージーダイエット用スムージーなど。

 

自分の好きなようにアレンジができるため、飽きることなく日々の生活に取り入れることができます。

 

でも、実際のところどんなスムージーがあるの?という初心者の方に、簡単なスムージーレシピをいくつかご紹介したいと思います!

 

便秘解消におすすめ

腸内環境を整えることは健康の基本ですよね。頑固な便秘に悩まされていませんか?
ちょっと最近調子悪いな〜なんてときに、是非おすすめしたいスムージーです。

材料は・・・バナナ、りんご、ヨーグルト、きなこ、牛乳です。
  • りんごは皮付きのまま使いましょう。食物繊維が豊富です。
  • バナナは冷凍しておくと扱いやすく暑い時期には更に美味しくなります。
  • クセもなく甘味も強いので、年齢問わず美味しく飲んでもらえると思います。

スムージー


ADS BY Google


美肌にビタミンたっぷりスムージー

ちょっと変わったスムージーのご紹介。

材料は・・・柿、みかん、りんご、氷です。
  • 水分が少ない場合はお水を足してあげてください。
  • 柿入れちゃうの?なんて思われる方もいると思いますが、完熟の柿を使うととっても甘く、まろやかでおいしいスムージーが出来上がります。
  • ビタミンをたっぷり補給できるので、美肌にオススメのスムージーです。

 

置き換えダイエットに

ダイエットの強い味方です。栄養豊富で置き換えダイエットに使ってダイエットを成功させちゃいましょう。
ダイエット中は、栄養が偏りがちです。栄養が偏らないように、最低限必要な栄養素は摂取しましょうね。

 

材料は・・・ほうれん草、いちご、バナナ、ヨーグルト、はちみつ、お水です。
  • グリーン系スムージーが苦手な人でも、フルーツとはちみつの甘味に加え、ヨーグルトがカバーしてくれるので大丈夫です。
  • ほうれん草、みかん、バナナの組み合わせでもさらりと飲みやすいダイエット用グリーンスムージーがつくれます。
  • ほうれん草がNGな人は、小松菜やピーマンを使ってみてください。

 

スムージーは手軽に作れて、しっかり栄養補給もできるため毎日の習慣におすすめです。

生野菜が苦手な人でも、スムージーにすることによって取り入れることができますよね。

 

野菜不足が気になる人や、何か健康のために始めたい人に、スムージーは非常に魅力的です!

 

私もめんどくさい・・・なんて思っていましたが、案外手軽に始められるものと知り、健康のためにも始めてみたいと思っています。

 

子供のドリンクやおやつとしても非常におすすめです。野菜嫌いのお子様でもこれなら美味しく飲んでくれるでしょう。